QRコード作成(LINE)

ビスタプリントの編集画面には自動でQRコードを生成できる機能が付いています。まずはQRコードの生成方法をご紹介いたします。
 

QRコード生成方法

① ビスタプリントの編集画面にて『もっと…』を選択。
② QRコード生成オプションを選択。
③ 上段のボックスにはQRコードを生成したい「http(s)〜」から始まるURLを記載。下段のボックスにはQRコード下にテキストを表記したい場合に任意で利用します。必要なければ空欄のままにします。

最後に水色の『QRコードを追加』ボタンをクリックすれば、編集エリアに生成されたQRコードが表示されます。なお、QRコードをしっかりと読み込ませるには、QRコードの一辺のサイズが15mm以上推奨ですので印刷サイズに気をつけてください。


 

自分のLINEアカウントのURL確認方法

QRコードを生成するためには「http(s)〜」から始まるURLが必要です。ですので、LINEのアカウント自体からはQRコードが作れません。LINEアカウントのQRコードを生成するためには自分のLINEアカウントのURLが必要になります。

以下にそのURLの確認方法を記載しますので参考にしてください。※参考画像はiPhoneでのLINE画面となりますが、URLの確認手順はAndroidでも同様です。
 
①『友だち一覧』を選択。
②『友だち追加』を選択。
③『招待』を選択。
④『Email』を選択。
⑤(調べるだけなので)どなたかの『招待』を任意に選択。
⑥ 招待メールが自動で生成されますので、スクロールしていきQRコード直前の「https〜」から始まるURLが自分のアカウントURLです。こちらのURLをビスタプリントのQRコード生成にご利用ください。

実際にメールを送信してしまうと、任意に選んだ方を自分のLINEに招待してしまうので、誤送信しても問題ないどなたかを選択してくださいね。