緻密で繊細な風景画の世界「指宿(いぶすき)」

緻密で繊細な風景画の世界「指宿(いぶすき)」

“指先に魂が宿る、緻密で繊細な風景画の世界”

本当に素晴らしい作品に出会った時、人はその感動を言葉に表すことができなくなることが多いです。なんでしょう、「稚拙な言い回しは作品に対して失礼に感じてしまうから。」とでも言いましょうか。。先日、筆者はそんな素晴らしい作品に出会うことができました。

そんな素晴らしい作品たちを生み出し続けている作家さん、名前を『指宿(いぶすき)』と言います。

彼女の作品は、ミリペン(※)をメインに薄墨・水彩絵の具を使用した風景画がメインになるのですが、実際の作品を拝見させていただいた際には、その線の緻密さ・繊細さにただただ圧倒されるだけでした。

※ミリペンは極細のマーキングペン(サインペン)の一種で、線引きペンとも呼ばれています。ペンの線幅は1ミリメートル以下程度の極細幅で、筆記のほか、製図・イラストレーション・漫画などのグラフィック用途に用いられることも多いです。

(ちなみに、極細ミリペンのあるあるネタとして、ペン先が折れ易く、買ったばかりで使い物にならなくなることが多々あります。。)
 

彼女は、絵を描く時「あえて人間を描かず、無機物のみの風景の中に人々の生活や温もりのかけらを感じられる、どこかで見た事があるような、誰かが暮らしている音が聞こえるような作品」になるよう心がけています。

作品の特徴の1つに「微かに差し色が溶け込む」表現があるのですが、実際に私はこのモノクロ画でもなくフル彩色画でもないそれらの作品から、そこには今にも動き出しそうなリアルな「生活が在った」ことを想像させ、足を踏み入れたことがない土地だとしても、望郷の念に似たノスタルジーを感じることができました。

そして、ギリシャ、サントリーニ島の美しい青と白からなる建造物群や、1994に年取り壊しが完了した香港のスラム街「九龍城砦(くーろんじょうさい)」などを作品のモチーフにしているところからは、残されていく「切り取られた美」を追求しているようにも思えました。
 

さらに、彼女の作家としての創作活動歴が2016年からというのも驚きです。

展示会を開催するほどですから、ここでの驚きは(当然のことながら)絵のうまさではなく、この活動年数を無視しているかのようなその圧倒的な作品数にです。

確かに、絵を描き続けている方には、自分の思い描くままをキャンバスに表現できるようになっていく技術向上のターニングポイントがやって来ます。その時は絵が描くことがとても楽しく、時間も忘れて描き続けてしまいがちです(筆者もクリエイティブ職のはしくれなんで、そんな経験があります)。

しかしながら、そんな体験を差し引いてみてもこの作品数は圧倒的で、展示会が近いからといったいわゆる数合わせな作品というわけでもありません。本当に絵を描くことが好きなのでしょうね。

 
最近では植物をモチーフとした作品にも力を入れているそうで、緻密に描かれた植物たちの作品が見れる日が来ることはとても楽しみです。

 

指宿さんには、ビスタプリントの「ハガキ」と「ノート」をご注文いただいております。インターネット上の操作も簡単で、印刷仕上がりの発色も自身の作品をうまく表現しているというお言葉をいただき嬉しい限りです。

ビスタプリントでは、指宿さんのような作家活動をなされてる方々にも満足いただけるような製品開発・販売を常日頃から心がけております。

そして、ビスタプリントは指宿さんの作家活動をこれからも応援していきます!

【作家情報】 ※2018年12月4日現在の情報です。
作家名:指宿(いぶすき)
経歴:
2016 独学で絵を始める
2017.04 ベラドンナ・アート展(東京都美術館) 優秀賞受賞
2017.07 指宿個展(ACT)
2018.06 大細密展(ACT)優秀賞受賞
2018.11 帰ってきた指宿個展
Twitter:指宿
Email:nankinmmeuri@gmail.com

あとがき

実は、厳密に言えば指宿さんを知ることができたのはビスタプリントを利用されていただけたことが発端です。そのおかげで彼女の展示会にタイミングよく足を運べることができたのですが、実際に彼女の作品とプロフィールを拝見させていただいた瞬間、

『指宿』という作家名は、指先に魂を宿して緻密にそして繊細に描き続ける創作活動と、鹿児島県出身という彼女のアイデンティティを十二分に表現させる、まさにこれしかないと感じさせる唯一無二の名前だと思えて仕方ありませんでした。

ここまで記事を書いた筆者が言うのもおかしな話ですが、いち文章だけでは彼女の作品の魅力を十分に紹介することはできません。指宿さんは積極的に展示会を開催・出展していますので、ぜひ彼女の作品をリアルに観賞いただくことをオススメします。

ブログ出演のお知らせ

ビスタプリントブログでは、ブログへご出演いただけるお客様を募集しております。
ご興味のある方は vpj-info@vistaprint.com までご連絡ください。
※1度でもビスタプリントをご利用いただけたお客様に限ります。。