【お知らせ】Tシャツ(他社製品)着用による皮膚かぶれの報道につきまして

      2017/05/12

お客様各位

9月10日、「神奈川県茅ケ崎市で行われたマリンスポーツ大会で配布されたTシャツ着用による皮膚かぶれ等の炎症」に関する報道がありました。

報道されたプリントTシャツは他社製品ですが、同様にプリントTシャツの取り扱いのあるビスタプリントといたしましては、今回の報道をうけて皆様に安心して弊社製品をご利用いただけますよう以下に詳細情報を公開いたします。

今回の問題は、『顔料用前処理剤(ガンリョウヨウ マエショリザイ)』と呼ばれる印刷品質をあげるための薬品が残留し、その症状を引き起こした可能性が高いとして調査中であるようですが、ビスタプリントでは原因となった薬品を一切使用しておりません。

ビスタプリントのTシャツは、人体への有害物質による影響や被害をなくすことを目的とした繊維製品の第三者検査機関の設ける、世界的に統一された安全性を証明する試験をクリアし、エコテックス規格100という認証システムの基準を満たしております。

しかしながら、ビスタプリントといたしましては本件を重く受け止めており、弊社お客様に万全の安全性を今後もご提供し続けるために、自主的にさらなる安全性確認調査を実施中でございます。
調査結果につきましては、完了し次第、当ブログ内でご報告させていただきますので、またご確認いただけますと幸いです。

末筆ながら、今回、被害に遭われた方々の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

シンプレスジャパン株式会社

 - お知らせ, その他