【TIPS】編集機能を使いこなして、目指せ!カスタマイズ上級者 Part 1

      2017/05/24

カスタマーサポートより製品作成の際に役立つTIPSを伝授!

第2回はビスタプリントのご注文数人気1・2位の製品、「プレミアム名刺」と「ハガキ」の編集について、お届け致します。

ビスタプリントではたくさんのテンプレートデザインをご用意しておりますので、「文字を入れるだけ」「画像を入れるだけ」でカンタンに名刺やハガキをお作り頂くことが出来ます。
今回はプレミアム名刺やハガキを編集する基本の操作方法と、もっとカスタマイズしたい上級者様用に、ちょっと便利な機能についてご紹介します。

▼▼ プレミアム名刺を例に、編集の流れを基本機能から応用機能までご紹介します! ▼▼
名刺とハガキではデザインや大きさは異なりますが、使える機能はどちらも同じですので、ご安心下さい。

▼▼ 編集する前に…大切なポイント ▼▼
ここで作成した内容がそのまま印刷用のデータ(版下)になり、そのまま印刷されます。入力内容に間違いがないか確認して下さい。
ご注文後のデータ修正や差し替え・変更は出来ないので、わからない事や不安な事は、ご注文前にカスタマーサポートにお問い合わせ下さいませ。

カスタマーサポート 0120-777-300 (平日9:00~17:00まで)

■文字やロゴマーク等、切れてはいけない情報は …「印刷安全線(点線)」の内側に入れましょう!
■紙の端までデザインを入れたい場合は…「外枠いっぱい」まで延ばしましょう!(点線~外枠の間で切り落とされます)

★下記デザインはプレミアム名刺のデザイン検索のキーワードに、「1396414」と入れて検索するとかんたんにお選び頂けます。

Blog_0728

▼▼ Point1 : 基本のご操作 ▼▼

Point1-1
まずは文字を入力しましょう!
赤枠の「テキストを入力」にある入力欄に文字を入れると、右側のデザインの該当箇所に文字が入ります。
どの欄にどんな内容を入れてもOK、入力欄の追加も出来ます。文字の入る場所や大きさ・フォントの種類・色は入力後に調整できます。

Blog2_0728

Point1-2
次に、画像を挿入しましょう!
「画像」を選択して→「マイコンピューター」を選択して→アップロードして→デザインの上にドラッグ&ドロップ!
※マウスの左ボタンを押したまま移動、動かしたい場所に移動させたら左ボタンを離します。

デザインに画像が入ってから、デザイン上の画像をクリックすると、移動をしたり、拡大・縮小や切り取りが出来ます。

Blog3_0728

基本的にはこれだけで名刺は出来ます!
と言っても、名刺の内容は人それぞれ。ここからはカスタマイズ方法についてご案内します。

Point1-3
カスタマーサポートに頂くご質問で、特に多いものをピックアップしてご紹介します!

Q. 画像用のエリアがないと画像は入れられませんか?
どのデザインでもお好きな位置に、お好きな枚数の画像をお使い頂けます。何枚使っても、それによる追加料金はありません。

Q. 文字の位置は変えられませんか?
位置を変えたい文字の上をクリックし、ドラッグ&ドロップで移動が出来ます。文字のはじまり位置を揃えたい時は、移動中に表示されるガイドライン<"線が始まっている行"と揃った時に出てきます>を目安にして下さい。

Q. 文字が勝手に改行されてしまう時は?
改行されてしまっている文字をクリックして、左右に出てくる印をドラッグして伸ばして下さい。文字エリアを広げると改善されます。印刷安全線の外側に出ないようにご注意下さい!

Q. 文字の大きさやスタイルの変更方法は?
文字を入れたら、デザイン上で変えたい文字の上をクリック!こんな編集が出来ます。

Blog4_0728

Q. 裏面には印刷できませんか?
もちろんできます!編集方法は表面と同じですが、表面と違うところだけご案内します。
ビスタプリントはお客様のオリジナルデザインを印刷するサービスなので、印刷する前の紙は何もない、真っ白です。つまり、裏面のデザインを何もしないと、「裏面は真っ白」です。

裏面を追加する時は、表面のデザインの下に表示されている、裏面を追加をクリック!
裏面の編集画面に切り替わります。<表面に戻る時は、裏面デザインの下に表示されている、表面をクリック>

1. 裏面印刷オプションを選択します。フルカラー印刷・白黒印刷を選ぶと、編集が開始できます。
2. デザインオプションを選択します。裏面のデザインをリストの中からお選び下さい。
3. テキスト・画像などを表面と同じように編集して下さい。メニューの切り替えはこのボタンからできます。

Blog5_0728

 

いかがでしたか?
この他にも、まだまだ便利な機能がいっぱい!

次回も、引き続き今回ご紹介できなかった機能をご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

 - Tips